金物工具総合商社 nagai - HARDWARE & TOOLS FIRM - 合資会社 永井金物店レーザーレクチャー | 金物工具総合商社 nagai - HARDWARE & TOOLS FIRM - 合資会社 永井金物店

現場で、オフィスでいつでもご連絡をお待ちしています。 TEL:0562-33-2525 FAX番号:0562-33-2224 アドレス:info@nagai-k.co.jp
営業案内 取扱品目 取扱品目 オレンジブックとは 会社概要 サイトマップ お問合せ・申請

レーザーレクチャー

レーザー刻印とは

レーザーを照射することによって、そのエネルギーで対象表面を変質、
溶融や蒸発させ、文字や画像等を直接被加工物に刻印する加工です。

コンピューターに取り込んだイメージをそのまま刻印しますので、繊細なイメージをそのままにしかも半永久的に残すことができます。
レーザー刻印とは

レーザーの種類と適した素材

マーキングに使われるレーザーは主に3種類で以下の特徴を持っています。
レーザー名称 特徴 適した素材
YVO4レーザー パワーが大きいレーザーのため金属へのマーキングに適しています。 金属(鉄・ステン・タングステン・チタン・アルミなど)
炭酸レーザー 金属以外の素材に適しています。
木材、皮、アクリル、樹脂
グリーンレーザー 上記2種類のレーザーで困難な素材にマーキングができます。
精緻なマーキングを得意とします。
金属、樹脂など
※ 樹脂やプラスチックはその素材組成により刻印の風合いが変わってきます。
  場合によってはテストをしないと仕上がりが予想できない場合があります。
素材別の刻印例・サンプル集はコチラから

刻印するデータについて

刻印するデータについて 文字や数字だけを刻印する場合は約80種類からお好きなフォントをお選び頂きます。(名前や数字などの刻印の場合、誤字、脱字を防止するため、エクセルかワードファイルにてデータを頂きます。)

イラストやマークを刻印する場合、イラストレーター形式のファイルを機械に取り込み刻印をします。
刻印したいイラストレーターファイルを直接頂くか、イラストレーターをお持ちで無い場合ハッキリと認識できるデータをお示し頂ければこちらデータ作成します。
PAGE TOP css-hover

製作の流れ

01 メールかお電話でお問い合わせ
*
*
02 データをメールなどで送って頂きます。
[データの加工が必要な場合はこちらで加工します(初回のみデータ作成料を頂きます)]
*
*
03 商品を郵送もしくは持ち込みして頂きます(送料はお客様にご負担いただきます)
*
*
04 テストが出来る場合テストマーキングをし、メールもしくは現場にて仕上がりを確認していただきます
*
*
05 刻印
*
*
06 ご来店の場合その場でお支払い頂きます。
郵送の場合、請求書を商品と一緒に返送しての銀行振り込みか代引きがお選びいただけます。
(振込み手数料はお客様のご負担をお願いしております)
*
PAGE TOP css-hover

参考価格

レーザー刻印の加工賃には定価がございません。
以下のような要素を加味して決定させていただきます。
・ロット(個数) 
・セッティングの難易度 
・加工対象物の価格 
・開梱作業などの作業性 
・データ特性(名前やシリアルなど都度データが変わるものは高くなります)
【参考価格】
・ データ作成料※ 1000円~
・ 1点もの    1000円~
・ 10個~50個 500円~   (100個以上は別途お見積り下さい)
・ 繰り返し受注のある量産品 100円~
・ 振込み手数料と送料は実費ご負担をお願いします。

※マークや画像、特殊なフォントなどはデータを作成することになりますのでデータ作成料を頂いております。
イラストレーター形式のデータをこちらの指定した状態でご用意して頂ける場合、データ作成料は頂きません。

あくまでも参考の価格になります。詳しくはお問い合わせ下さい。
参考価格
PAGE TOP css-hover

加工依頼をされる場合の規約  必ずお読みください!

全ての加工において、間違いや失敗が無いように注意して作業にとりかからせて頂きますが、一点づつ手作業で行われる為失敗する場合や納期の遅れがある場合もございます。その際は、加工により下記のような対応を対応をさせて頂きますが、再加工の場合納期が別途必要な場合があります。その点をご了承ください。

※納期にまったくの余裕がない場合などは、お断りさせていただく場合もございます。納期に余裕が無い場合は、弊社担当者に必ず連絡しご確認お願い致します。

※レーザーマーキングを失敗した場合(彫刻位置や文字間違い)、磨きなおしし再度マーキングしてお渡しいたします。その事をご了承して頂き加工依頼してください。絶対に失敗できない製品などのマーキングはお受けできませんのでご了承ください。
PAGE TOP css-hover

レーザー刻印 Q&A

質問 01 どのぐらいの大きさのデータまで刻印できますか?
*
回答 レーザーの照射角度の関係上、一度に刻印できる大きさは180ミリ角となります。
そのため照射1回で1箇所の刻印が180ミリ角を超える場合は刻印できません。
質問 02 写真からでも刻印できますか?
*
回答 濃淡のはっきりとした写真なら対応できますが、基本的には「フィルムのネガ」のような仕上がりになりますので、
被写体が人のものはあまり綺麗に刻印できません。(詳しくはサンプルをご覧下さい)
質問 03 納期は大体どのくらいかかりますか?
*
回答 刻印するデータと対象物の大きさなどが関係する作業性で大きく変わってきます。
基本的に1点ものの記念品などであれば3日~1週間程度
過去に刻印を注文頂き、データが残っているものであれば2~3日程度で対応させて頂きます。納期お急ぎの方はご相談下さい。
質問 04 刻印する対象物の大きさに制限はありますか?
*
回答 機械の照射ポイントまで対象物を差し込まなければならない関係上、280ミリ角以上の大きさのものは対応が難しいです。
但し、長いものであっても、その先端に刻印する場合などは対応できることもありますので、ご相談下さい。
質問 05 刻印する対象物の形状に制限はありますか?
*
回答 曲面への刻印は基本的に適していません。
レーザーは機械上部から照射し、そのエネルギーが集中する焦点幅は上下約3ミリです。その為、刻印する箇所の形状が曲面の場合、その幅に収まらず、エネルギーの強い箇所と弱い箇所が発生し仕上がりにムラができる可能性があります。
円周上に刻印をする場合などはデータを何回かに分けて刻印することもできますが、データの大きさや形状によっては対応できない場合もあります。
質問 06 金属に、深さ0.5mmくらいで刻印して、彫った部分に色を入れることはできますか?
*
回答 .当社の金属用のマシンは、「彫りこむ」というより、レーザーで品物の表面を細かくハッチングして刻印するものです。
そのため、凹凸がわかるほど彫りこむことは難しく、そのような加工は承っておりません。
また、木やアクリルなどを深く彫ることは可能ですが、色入れの作業は行っておりません。
質問 07 どういう色に刻印されるかわかりますか?
*
回答 ステンレス・皮革・木などは素材の色より暗く刻印され、カラーアルミは表面の色が落ちて白に刻印されることが多いです。
樹脂など、どのような色で刻印できるか、加工するまでわからない素材もあります。
また、同じ素材でも地の色によって、刻印の発色が変わることもあります。
本番用と同じ品物か材質のものをいただけば、そちらでテストマーキングいたします。

 

質問 08 刻印できない素材はありますか?
*
回答 現在、お断りしている品物は、ガラス素材です。
ガラスは、刻印したところから細かいヒビが入ってしまう可能性が高いため、作業は行っておりません。
また、似たような雰囲気の透明のアクリルは、作業自体は可能ですが、刻印箇所が透明のままのため、文字や図柄が見えないことが多いです。
作業可能になりましたら、お知らせいたしますので、ご了承ください。
質問 09 どのくらいの数量まで大口注文できますか?
*
回答 当社では、人の手で、ひとつひとつ機械へセットして刻印しております。
日数をいただければ、まとめて数百個程の注文はお受けしておりますが、数千~数万単位の刻印となると、作業は難しいので、お断りすることがあります。
詳しくは、一度ご相談ください。
質問 10
ネットなどで注文した製品を、直接「レーザー工房 NAGAI」へ送ってもいいですか?
*
回答 製品や原稿について、当社とお話済でしたら、注文先から直送してくださっても構いません。
レーザー刻印が終了しましたら、ご希望の場所にお送りいたします。
*
従来からの「レーザー工房」のHPです。こちらもご覧下さい。
(現在データ移行中につき、重複する内容もございます。)
お問い合わせページへ
*
*
企業のお客様、個人のお客様でわけておりますが、
個人のお客様でも数が多い場合は別途お見積もりいたします。
料金や納期についてなど、わからないことがありましたらお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせページへ
*
PAGE TOP css-hover